炭酸水

保険適用のアンチエイジングクリーム

近年、アンチエイジング効果のあるクリームとして「ヒルドイド」という薬が注目を浴びています。
ヒルドイドは、皮膚細胞に含まれている水分を維持して、保湿力を高めたり、血行を促進させて肌の新陳代謝を促進させるなどの働きがあります。
しもやけや乾燥、アトピー性皮膚炎などの治療薬として、皮膚科で処方をされることの多い薬であり、ステロイド剤などと一緒にヒルドイドを処方される場合も多いため、知らないうちに使用をしている人も多いかもしれません。

ステロイド剤と併用をして使用をする場合には、ステロイド剤で肌の症状を改善させて、ヒルドイドは、肌に潤いを与えて、改善をした肌の傷の跡を消す役割をおこなうのですが、使用をしていくうちに「肌がモチモチしてきた」「透明感が出てきた」などの美容効果を実感する人も少なくないようです。
実際に、皮膚科で働いている看護婦の中には、乳液代わりにヒルドイドを使用している人もいるようですから、ヒルドイドに美容効果があることは間違いないのでしょう。
アンチエイジングを目的としたクリームは、ドラックストアや薬局などでも市販をされていますが、効果が高いと言われている商品は値段も高い場合が多いですよね?

また、皮膚科でシミや肝斑などの治療をおこなっていても、重症で病気だと判断をされない限りは、処方をされるクリームや内服薬は保険の適用外となってしまいます。
ところが、ヒルドイドは病気を治療するための薬であるため、健康保険を適用させて購入をすることができます。
市販をされている高価なクリームの中には、数万円くらいするものもありますが、ヒルドイドの場合は、わずか数百円の支払いで済ませることができるのです。
ただし、問題なのは健康保険を適用させてヒルドイドを購入するためには、医師の処方箋が必要だと言うことです。
そのため、美容目的でヒルドイドの使用を考えている人は購入が難しいと思うかもしれませんが、ヒルドイドは子供が使用をすることができるほど、副作用が起こる可能性が低い薬にであり、処方をすることに厳格な基準があるわけではないので「乾燥肌で以前に別の病院で処方をされていた」などと説明をすれば、比較的簡単に処方をしてもらうことができるようです。

Copyright(C) 2013 美容には欠かせない事 All Rights Reserved.