炭酸水

男だって気になるアンチエイジング

アンチエイジングとは、老化の進行を遅らせたり、若返りをさせたりすることを目的におこなわれます。
つまり、アンチエイジングは、美容面だけはでなく、健康面も含めた体全体の老化を防止することを言うのですが、雑誌やテレビでは、女性の美容に対するアンチエイジング法が頻繁に特集をされているため、ついつい、女
性の外見を若々しく見せることがアンチエイジングだと思われがちです。

しかし、老化に悩んでいるのは、なにも女性だけではありません。
「男がアンチエイジングをおこなうなんて…」と感じる人もいるかもしれませんが、男性にとっても老いは深刻な問題なのです。
女性の老化には、女性ホルモンの分泌が深く関わっていると言われていますが、男性の老化も女性と同様に、ホルモンの分泌が深く関わっており、とくに男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が低下をすることで、老化が現れると考えられています。

テストステロンは、男性の睾丸から分泌をされているホルモンのことで、年齢と共に減少をするという特徴があります。
テストステロンの分泌量が減ると、性欲がなくなるなどの男性機能の低下がみられる他、眠れない、疲れやすいなどの体の不調や、やる気が出ない、気分が落ち込むなどの精神的な不調も現れるようになります。
また、テストステロンが減少をしている人は、肥満になりやすく、動脈硬化、狭心症、アルツハイマーなどの病気にかかるリスクも高まると言われています。

このような、テストステロンの減少によって引き起こされる症状は、加齢と共に現れる可能性が高くなるのですが、歳をとってからでも、テストステロンの減少をくい止める方法はないのでしょうか?
まずは、ストレスを溜めないことです。
テストステロンは睾丸から分泌をされるホルモンですが、分泌の指令を出しているのは脳であるため、趣味などの楽しめる時間を作ってストレスを溜めないことが大切です。

また、質の良い睡眠を取ることも大切です。
睡眠時間は、短いより長い方が良いと言われますが、睡眠時間ばかりではなく、起床時間と就寝時間を一定にして、生活リズムを変えないことも重要です。
そして、質の良い睡眠時間を取るためには、朝日を浴びて起床をして、就寝前にはパソコンやスマートフォンなどの使用を控えることも重要だと言われています。

また、適度な運動もテストステロンの分泌を促してくれるため、ジョギングなどの有酸素運動や筋肉を刺激するような運動も効果的です。
さらに、たんぱく質の多い食材や抗酸化物質が多く含まれている食品を食べることも効果的だと言われています。
男女共に言えることですが、アンチエイジングをおこなうためには、やはり、規則正しい生活を送ることが重要だと言えそうです。

Copyright(C) 2013 美容には欠かせない事 All Rights Reserved.